名古屋市中区新栄1-32-22

 

病院概要

院長メッセージ

院長
内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病内科、老年内科を総合的に診察します。様々な患者さまを受け入れられる療養病床を118床持ち合わせ、患者さまのご要望に沿って在宅復帰を目指しています。基幹病院や地域の診療所とも密接に連携を図り、患者さまにとって、安心できる医療環境を整えるために、私たちは最善を尽くします。

医療法人 勝又病院 院長 勝又一臣

概要

01

概要

病院名 医療法人 勝又病院
理事長 髙橋 成夫
院長 勝又 一臣
所在地 〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄1-32-22 TEL 052-241-0408(代表) FAX 052-241-2944 アクセスはこちら
設立 1935年
病床数 医療療養病床 118床
診療科目 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病内科、老年内科、人間ドック・健康診断
指定医療機関 労災保険指定医療機関、指定自立支援医療機関(精神通院医療)、身体障害者福祉法指定の配置されている医療機関、生活保護法指定
施設基準

【基本診療料】

療養病棟入院基本料1 療養病棟療養環境改善加算1 診療録管理体制加算2 データ提出加算2

入退院支援加算1 機能強化加算

【特掲診療料】

脳血管リハビリテーション料(Ⅰ) 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)

呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)

ニコチン依存症管理料 在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料

別添1の「第14の2」の1の(3)に規定する在宅療養支援病院 がん治療連携指導料

CT撮影およびMRI撮影

【その他】

入院時食事療養(Ⅰ)

職員数 119名

02

沿革

1935年(昭和10年) 初代院長 勝又臣が、名古屋市中区養老町にて勝又内科医院開院 のちに勝又病院に改称
1971年(昭和46年) 2代目院長 勝又一夫が就任
1977年(昭和52年) 医療法人勝又病院に改称
2014年(平成26年) 3代目院長 勝又一臣が就任

03

検査設備

レントゲン・CT・超音波検査(心臓と頸動脈は除く)など一部の検査については、予約なしで診察時間内に随時行い、結果をすぐに説明いたします。また予約制の検査についても、一部を除いて、ほとんど当日に結果をすぐ説明いたします。 ※診療時間外の検査は除きます。

予約制

設備
■ 消化管造影レントゲン検査
■ 心臓超音波検査

検査結果は当日に説明いたします

■ 腹部・頸動脈 超音波検査

頸動脈検査のみ予約制:検査結果は当日に説明いたします

■ 消化器電子内視鏡検査
<内視鏡(胃・大腸ファイバー)実施日> <予約制> ※内視鏡(胃・大腸)検査については、現在土曜日のみ実施しております。
土曜9:00〜

予約不要

設備2
■ 全身用超高速ヘリカルCT(16列)

コンピュータ断層撮影:検査結果は当日に説明いたします

■ 生化学自動分析
検査結果については数日かかる場合があります
■ サーモグラフ
■ ホルター心電図(24時間心電図)

検査結果は約1週間後に説明いたします

■ 骨塩定量測定

午前と午後のみ

■ FMD(血流依存性血管拡張反応)検査